北京に着く前にチェックしておきたい!北京での両替・決済の情報

こんばんは、チーレンです。

本記事では

【北京の両替と決済を記します。

北京に滞在する予定のある方向けに

人民元のレート・日本円から人民元への両替・北京での決済方法をご紹介。

スポンサーリンク

円と人民元のレート

2017年10月23日での日本円から人民元に両替するときのレートは、だいたい「1元=17.14円」です。

これは10000円を人民元に両替すると、およそ583元になるレート。

実際に、商品の値段を17倍して、日本円でのだいたいの値段を把握しています。

200元のブルゾンを買おうとするときは

[200元×17=約3400円]

みたいな感じです。

(18倍で考えてもいいと思います)

北京での両替方法

両替の方法は複数あるので、おすすめ順に紹介していきます。

順序決めの要素はコチラ⤵

手数料

両替レート

安全性

手間

海外キャッシング

海外キャッシングが一番おすすめの両替方法です。

海外キャッシング対応カードを持ってきて、ATMを見つければ、適正レートで人民元を下ろすことが可能。

わざわざ、多額の日本円を持ち込む必要はありません。

しかも、ATM手数料は他の両替方法よりはるかに安い!

デメリットは、制限額があること。

銀行支店で現金から両替

次におすすめの両替方法は、市街にある銀行での両替

空港にある銀行支店に比べて、両替レートもよく、偽札の心配も少ない。

確実に人民元を手に入れることが可能。

両替商で現金から両替

おすすめできない両替方法は、両替商での両替

デメリットは、偽札のリスクや手数料をぼったくられる可能性があること。

日本で現金から両替

確実性と人民元を手元に置ける早さは強みとしてあります。

しかし、高額な手数料をとられます。

日本から中国口座に送金

送金手数料がとても高いです。

北京での決済方法

現金払い

「現金払い」はもちろん可能。

人民元は紙幣と硬貨がありますが、店によってはおつりの問題から大きい額のお札が嫌われることがあります。

银联卡払い

ほぼ100%使えるカードは银联卡です。

中国の銀行が発行するカードには銀聯マークがついています。

マークがないカードは外国人向けの店・ホテル以外でほぼ使えない…

微信支付/支付宝

最近はアプリを利用したキャッシュレス決済がメジャー

利用するためには、口座の有効化と現金のチャージが必要です。

キャッシュレス決済は非常に便利なので、有効活用できたらGood。

キャッシュレス決済に関しては、こちらの記事をご覧ください⤵

北京観光で使える!便利なアプリ5選

まとめ

ここまで【北京の両替と決済】を記してきました。

しっかり準備すれば、有意義な北京滞在ができますよ。

ご覧いただきありがとうございます。

次回記事の更新をお待ちください~

北京滞在に備えるなら⤵

シェアしてね

スポンサーリンク