中国の通販サイトの【双11】で爆買いする【独身の日】

こんばんは、チーレンです。

本記事では、

【中国の通販サイト】を記します。

中国の通販事情が気になる方向けに

中国の通販サイトと中国通販のビッグイベントをご紹介。

スポンサーリンク

中国の通販事情

中国の2大通販サービス

淘宝(タオバオ)

京东(ジンドン)

中国の通販市場は2つのサービスの寡占状態。

淘宝(タオバオ)概要

取引量はアジア最大。

アリババの消費者間取引サービス。

簡単にいえば、誰でも出品し購入することができる市場

(日本の楽天市場やYahooショッピングのような通販システム)

個人出品が盛んなため、通常の価格よりも安くなるのも特徴です。

アパレルの流通量が多いため【女性が好きなサービス】とも言われています。

京东(ジンドン)概要

京東商城の直販型通販サービス。

簡単にいえば、メーカーが自社製品を販売している市場

日本のAmazonのようなイメージ

(楽天やYahooよりも個人出品が少ない)

様々な高品質な物品を公式価格や保証付きで販売しています。

【朝に注文すれば、夜には届く】

というキャッチコピーがあるぐらいに配送が速く、輸送費も安い

しかし、アパレルや食品の価格で【タオバオに劣っている】と言われています。

中国の【独身の日】

中国人にとって11月11日が、どういう意味を持つか知っていますか?

近年、中国の新たな慣習として

【独身の日】という風物詩があります。

11月11日は、1が4つ並ぶ【独身向けの日】という意味があります。

独身の日が広まって数年後に、通販業界がこの風習を商業化しました。

具体的には、11月11日に合わせて、通販サイトが【双11】セールを実施

※11が2つあるから➡【双11】

通販業界による【双11】は、ひきこもりがちな独身たちをターゲットにしたものだそう。

双11の通販セール

独身の日のセールでお得に買えそうなものをピックアップ!

タオバオの場合

洋服

雑貨・日用品

ジンドンの場合

家電

時計

PC・タブレット

カメラ

美容用品

タオバオの割引額は大きいですが保証などのサービスが不十分

ジンドンは保証やセット販売が魅力的だが、タオバオほど安くない

まとめ

ここまで【中国の通販サイト】を記してきました。

中国の電話番号があれば、両方の通販サービスを使用することができますよ。

皆さんの参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございます。

次回記事の更新をお待ちください~

北京滞在に備えるなら⤵

シェアしてね

スポンサーリンク