アリペイの始め方・使い方!中国で買い物してみた【初心者向け】

こんばんは、チーレンです。

本記事では

【アリペイの始め方】を記します。

今回は中国に滞在予定の方向けに

決済アプリ:アリペイの

・始め方

・使い方

をご紹介。

この記事を見れば、アリペイのキャッシュレス決済を使いこなせます

スポンサーリンク

アリペイの登録方法

1.中国の電話番号を入手

アリペイの登録には携帯電話番号が必要

SMSで支払い確認やログインの情報が届くので、中国の番号を登録しましょう!

2.中国の銀行口座を開設

アカウントと紐づけるための銀行口座が必要

中国の銀行に口座を持っていない方は口座を作りましょう!

3.アプリをダウンロード

アプリをダウンロードしましょう。

App Storeで【Alipay】と検索すれば出てきます。

英語と中国語の説明を読みましょう!

※日本語案内はまだありません…

4.Sign inをタップ

ダウンロードできたら、【Sign in】をタップしてアカウント登録。

5. SMSで認証

電話番号と任意のパスワードを入力!

すぐに【SMS】がくるので、パスコードを入れて認証しましょう。

※中国ではSMSを利用したログイン認証がメジャー

6.中国の口座を紐づけ

本人情報を入力し、銀行口座を紐づけて登録完了

アリペイの支払方法

ネット通販・出前の場合

・支払い方法で【支付宝(アリペイ)】を選択

・登録した電話番号を入力し、決済完了

コンビニ・スーパーの場合

⑴店員に【ツーフーバオ】と伝える

⑵アプリ上の【Pay】をタップし、QRコードを店員に見せる

⑶店員が表示されたQRコードを機械で読み取り、決済完了

それ以外には

⑴スクリーンにコードが出て、店員に【サオイーサオ】と言われる

⑵アプリ上の【Scan】をタップして、コードをスキャン

⑶言われた代金を入力して、決済完了

という支払いパターンもある。

個人商店の場合

・店の壁や机に張り付いてるQRコードを読み込む

店員のスマホのQRコードを読み込む

店員が言った額を入力して、完了画面を見せたら決済完了

まとめ

ここまで【アリペイの始め方・使い方】を記してきました。

一部のお店では現金での支払いができない場合もあります。

中国を長期間訪れる際にはしっかり中国の銀行口座を開設して、アリペイを有効活用しましょう!

ご覧いただきありがとうございました。

次回記事の更新をお待ちください~

北京滞在に備えるなら⤵

シェアしてね

スポンサーリンク