エッグタルトって何?北京で食べれる絶品スイーツ【飯テロ】

こんばんは、チーレンです。

本記事では

【スイーツ:エッグタルト】を記します

「知らない」

「なにそれ?」

という方も多いと思います。

私も中国に来てから知りました

今回は、絶品なエッグタルトをご紹介

スポンサーリンク

エッグタルト概要

エッグタルトとは:

カスタードクリームが入ったミニタルト

起源はポルトガル

本来の名前は【パステル・デ・ナタ】

ポルトガルからイギリス経由でマカオに広まり、マカオの代表的スイーツになったそうです。

その後、シンガポール・台湾・中国本土・マレーシアでも人気になる。

北京においても、ケンタッキーフライド・チキン、洋菓子店、カフェで

葡式蛋挞(ポルトガル風エッグタルト)という名前で売られています。

エッグタルトの美味しさ

温かさ

温かいッグタルトは美味しい

食感

クリームとパイ生地の食感のバランスが大事

クリームの甘さ

適度な甘さのクリームが最高

ちょうどいい甘さのエッグタルトを食べると幸せになれます。

生地の香ばしさ

パイ生地が香ばしいと最高

まとめ

ここまで【エッグタルト】を記しました。

日本では

・ローソン

・エッグタルト専門店

で売っています。

※東京だと表参道の

【エッグセレント エッグタルト】が人気

皆さんの参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございます。

次回記事の更新をお待ちください~

北京滞在に備えるなら⤵

シェアしてね

スポンサーリンク